« キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~ | トップページ | トランスポーター3 アンリミテッド »

サブウェイ 123

★枚数限定★[初版ポスター] サブウェイ123 激突 (ジョン・トラヴォルタ) [ADV-SS] 今日は久しぶりにネズとシネマに行ってきた♪一番無難に?サブウェイ123をチョイス! 結果は無難に終わった。なかなか楽しめました。ニューヨークで起きた地下鉄ハイジャックのお話です。

なぜか、ニューヨークに行きたくなった!

★幸せ貯金は 700円(/MAX1000円)

終始犯人のライダーと交渉人をやらざる終えなくなったガーバーのやり取りが続きます。一歩でも間違えればライダーは簡単に人を殺すイカレタ野郎です。ガーバーもやたらなことは言えません。 途中、ガーバーは以前収賄罪の容疑を掛けられたことがあり、そのことにライダーはすごい食いつきを見せます。全く、人ってつついて欲しくない部分にばっかり目がいく性分なんですね。で、無理やり賄賂を受け取ったと言わされてしまいなぜか涙を浮かべてしまいます。ここが何の涙だったのかちと分からなかったです。賄賂は受け取っていないのに無理やり言わされた悔しさか、こんなタイミングで罪を認めてしまっている現状が悲しかったのか?ネズ曰く、「ガーバーは誠実なやつだから賄賂は受け取ってないよ」と言い切ってました。。。

で、なぜニューヨークに行きたくなったかというと途中ニューヨークの町の風景が沢山映ります。空からの映像は美しかったです。ニューヨークの並々ならぬ活気って画面からすごい伝わってくるんです。 この映画の中で起きているのは恐ろしい事件ですがニューヨークの人間くさくて熱い活気にとても心奪われた結果をもたらしました。

|

« キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~ | トップページ | トランスポーター3 アンリミテッド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

みやこさんこんばんは^^
最初にコイツは簡単に人を殺すヤツだって高らかに宣言してるだけにカウントダウンが真実味を帯びますよね。私は緊迫感に追い立てられるように見ていました。結末が少しどうかとは思いましたが、事実上列車を降りた時点でこの物語は終了かなって思います。
にしても、ライダー…切れたらカウントダウンするんだもんなぁ。(笑)

投稿: KLY | 2009年9月10日 (木) 03時04分

KLYさん こんばんわ。
コメント&TBありがとうございます♪

うすうす、お気づきかと思いますが、いつぞや渋谷の単館のご紹介を頂いたみやこです。

ちょっとしたきっかけで最近映画館に足を運ぶ事が多くなったのでほんとうに自分の為の覚書程度なのでKLYさんとかには恐れ多くて恥ずかしいばかりです。

でも、またよかったら斜め読み程度でいらしてください。

投稿: みやこ | 2009年9月11日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263038/31308876

この記事へのトラックバック一覧です: サブウェイ 123:

» http://miyatto.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-62f3.html [みやこのThinking World!]
今日は久しぶりにネズとシネマに行ってきた♪一番無難に?サブウェイ123をチョイス [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 23時36分

» サブウェイ123 激突 [LOVE Cinemas 調布]
『アメリカン・ギャングスター』のデンゼル・ワシントンと『ヘアスプレー』のジョン・トラボルタという豪華2大スターが共演!1974年の『サブウェイ・パニック』を監督は『トップ・ガン』のトニー・スコット、脚本を『ボーン・スプレマシー』、『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランドが担当でリメイクした。ニューヨークの地下鉄を舞台にした緊迫感溢れるクライム・サスペンスムービーです。... [続きを読む]

受信: 2009年9月10日 (木) 03時03分

» 映画:サブウェイ123 激突 [よしなしごと]
 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 23時25分

« キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~ | トップページ | トランスポーター3 アンリミテッド »