« HACHI 約束の犬 | トップページ | 男と女の不都合な真実 »

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

Photo ウリビョンホンと木村さんの共演ということでやっぱり観ました。

今回も渋くTOHO 錦糸町!

ビョンホンの演技はこの映画のアクセント♪

★幸せ貯金 700円(/MAX1000円) びょんというだけで貯金多目です(笑い)

この映画は確か公開の翌週に観に行ったんです。さあ、どこで観ようかな?って調べたらびっくり!早くも上映館も、上映回数も激減してるんです。公開前の宣伝では、六本木にレッドカーペット敷いて大騒ぎしてた気がするんですが。。。いざ、公開してみたらすっごい盛り下がっちゃってる感じです。如何に口コミが大切かってことですよね。なんや、意味わからん映画や みたいな感想ばっかりだった気がする。それじゃー誰も観に行こうって気にならないはずです。私みたいな、俳優目的な観客以外は。

Photo_2  これだけのスターさん達を使っておきながら、"不思議な世界に浸ってください"的な作品はほんまもったいないっす。

映画のほうは、やっぱり私はひたすらビョンの演技に釘付けでした。オーラでまくりです。一方、木村さんですが、この映画の演技は好評だった気がします。しかーし、私ははっきり言って木村さんが熱演すればするほどなんか笑っちゃったんですよね。ジョシュさんのシーンは・・・いきなり睡魔に襲われてました・・。

やっぱり、意味は良く分からない映画だったけど、まあ強いて言えば "許す"って言葉がKEY WORDだったのかな。(ラストのシーンだったからcoldsweats01

|

« HACHI 約束の犬 | トップページ | 男と女の不都合な真実 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観てからだいぶたってますが、覚えているのはイ・ビョンホンの腹筋ポーズ。happy02
あとキムタクの顔にヒルが…。人間を使ったオブジェはひたすら気持ち悪かったけれど、犯人逮捕のために犯人になりきるてエピソードだけで1本映画取れそうな気がしました。^^;

投稿: KLY | 2009年9月13日 (日) 04時00分

KLYさん こんにちわ♪ あれれ、大丈夫ですか?すごい時間になってますよぉw(゚o゚)w いつもコメントありがとうございます!!!

>犯人逮捕のために犯人になりきるてエピソードだけで1本映画取れそうな気がしました
この筋でいったほうがずっと面白そう。すごい興味沸きますよ! でも、監督はあえて万人受けする映画は撮りたくなかったみたいですね。結果、採算は十分に取れたのかな~などと要らぬ心配しちゃいます(笑)

ビョンホンの映画はどーも内容が面白く無いんですよね・・。10年位前の名作「JSA」くらいかな。

投稿: みやこ | 2009年9月13日 (日) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263038/31351787

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン:

» アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン [LOVE Cinemas 調布]
主演のジョシュ・ハートネット、そして共演の木村拓哉、イ・ビョンホンというイケメン人気俳優トリオが評判となっている作品ですね。劇場もキムタクファンの30代女性から、イ・ビョンホンファンのおば様方まで幅広い観客が訪れていました。監督はトラン・アン・ユン、といっても初めて聞く名前です。実は予告編をみてもどんな内容なのかサッパリですが、とりあえず俳優に惹かれての鑑賞ってことで…。... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 03時59分

« HACHI 約束の犬 | トップページ | 男と女の不都合な真実 »