« 空気人形 | トップページ | 私の中のあなた 原題:MY SISTER'S KEEPER »

パリ オペラ座のすべて

T0007713 休日だというのに、早起きしてル・シネマに行ってきました!上映40分前に到着。すでに列が出来ていました。初回は無理かと諦めていたのですが、ラスト6席でぎりぎりセーフ。ラッキーでした~ 最前列でしたがもうウキウキで^^;

2時間40分の長編ドキュメンタリー。監督のフレデリック・ワイズマン自身大のバレエファンなのだとか。なので、バレエファンのあらゆる期待に応えているドキュメンタリーになっていると思います。レッスン風景、舞台、裏方で働く人々、ガルニエの地下、パリの風景全てが詩情溢れる絵になってるんです!

神に選ばれし者たち パリオペラ座バレエ

★ 本日の幸せ貯金 900円(MAX/1000円)パリオペラ座バレエ団は世界最高峰のバレエ団ですが、ロシア系列のバレエ団よりこちらのほうが断然好きですね。

それにしても、バレエダンサーってあらゆる面で優れているなあとつくづく。柔軟性はシルクドソレイユ並み、短距離スプリンター並みの瞬発力、長距離ランナー並みの驚異的な体力、そして言葉を発せずとも台詞がきこえてくるような表現力、音楽性。全てが備わった彼らは、正に神に選ばれた人たちなんだとさえ感じます。

クラシック作品でもどんど難易度が高まっているのは感じてましたが、新鋭の振付家による現代作品の難易度の高さといったらものすごいものでした。

特にリハーサル、舞台と取り上げられていた『ジェニュス』はここまで来たか と思わせるような高度な振り付けだったように見えました。 これは是非、一度舞台をじっくりみてみたいなぁ♪

踊りだけではなく、パリオペラ座で働く裏方さん達にもカメラは向かいました。衣装作成部屋、食堂、掃除をする人、事務所で働く人。広報の人。大口後援者達への優遇措置の話し合い。ガルニエの屋上で蜂蜜を作ってた人は誰だったのかしら?

若い振付家が芸術監督のブリジットに仕事の進め方が分かっていないとピシャリといわれるエピソードはちょっと面白かったです。きっと振付家の彼としてはエトワール達を使えると思っていたのでしょうけど、監督はまずはコールドのなかから選ぶべきと言います。最初から、トップレベルのダンサーは使わせないというところだったのでしょう。

このブリジットさんは元ダンサーで小柄な方ですが、彼女のバイタリティーの凄さにはだれもがタジタジになっているように見えました。年金制度の改定でダンサーを集めて経営者が話した後のフォローは、「一番大切なのはパリオペラ座のレベルを絶対に下げない事」と釘をさしていたのも印象的。

といった感じでダンス風景だけでなくバレエ団のあらゆる裏側も収録されていて結構面白く見れました。

でも、やはり一番のメインはダンサー達の稽古風景、リハーサル風景、本番。どれも印象的で感動しました。私的に発見だったのは、いつぞやのNHKスーパーバレエレッスンで生徒役で出演されていたロレーヌ・レヴィがジェニュスのリハーサルで踊っていたことでした。この方、すごい美人でダンステクニックもすばらしい。きっと、将来のエトワールになるのでは?と素人判断しております。

来年、パリオペラ座が来日するようなのでそのプロモーションも兼ねている映画な気がしました。本物の舞台見てみたいですが、数万円の出費な覚悟しなくてはいけませんね。><;

|

« 空気人形 | トップページ | 私の中のあなた 原題:MY SISTER'S KEEPER »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメント&TBありがとうございました。
リハーサル風景から舞台裏まで、オペラ座のありとあらゆる場面が映されていて、興味深かったです。
とりとめなくなりそうな編集なのに、本当に詩情あふれていましたね。
ダンサーたちのすごさ、「正に神に選ばれた人たち」ですね。

投稿: HIROMI | 2009年11月10日 (火) 07時13分

TBありがとうございます。
自分はバレエはあまり詳しくはないのですが、それでも彼らの背負っている厳しさというものが伝わりました。
ドキュメントの手法もシンプルでしたね。

そしてやっぱり渋谷は大混雑ですよねー。 ここは避けて正解でした(汗

投稿: rose_chocolat | 2009年11月11日 (水) 08時19分

rose_chocolat さん
こんにちわ♪
わざわざ いらしくて下さってありがとうございます!

バレエの世界はほんと厳しそうですよね。
自己管理と努力と才能と成長の場といろいろなことがそろっていないとあの華やかな舞台につながらないと思います。

渋谷 はい、非常に混んでました。
もともと、箱が小さいですしね。
でも、ぎりぎり入れてすごくラッキーでした。^^

投稿: みやこ | 2009年11月11日 (水) 13時15分

HIROMIさん

TB&コメントありがとうございます♪

この作品、舞台も登場人物も私達にしてみたら非日常の世界に感じられました。

素敵でしたね~


バレエ関係は一緒に語れる方が少ないので、これからもどうぞよろしくお願いします!

投稿: みやこ | 2009年11月11日 (水) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263038/31759701

この記事へのトラックバック一覧です: パリ オペラ座のすべて:

» パリ・オペラ座のすべて [シネマ大好き]
パリを眺望するカメラが、オペラ・ガルニエの正面に続いて地下の舞台装置を映す。それから、団員たちの練習風景。 壮年の指導者が若い団員の先頭で踊っているかと思えば、イスに座って団員の前で振り付けを議論してたり、姿勢の違いを何度もやり直させてたり、掛け声が英語..... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 07時07分

« 空気人形 | トップページ | 私の中のあなた 原題:MY SISTER'S KEEPER »