« スペル /DRAG ME TO HELL | トップページ | 沈まぬ太陽 »

イングロリアス・バスターズ

333858_002 「もし、面白くなければ返金します!

タラちゃん(migさんがこう呼んでたのが可愛かった♪)がこんな約束をしてくれた。

そーですか! そーですかっ! それなら散々文句言ってやろうじゃないの~ なんて見る前からクレイマーなことを考えていたわけではありませんが、面白くなかったどころか、面白かったぁ~!

タラちゃんの作品は『パルプフィクション』『キルビル』くらいしか観たことがありませんが、正直タラちゃんの世界についていけなかったと記憶してます。今回のもどーだろー?ってちょっと不安もありましたが、ビストロスマップのタラちゃんがオモロイヤツだったのでやっぱり観てきました。

「反ナチス」という題材をタラちゃんの世界ではどんな風に描かれるんだろうか?という興味も大きかったです。

奇想天外だかまじめなタラちゃんを見た気がした

★本日の幸せ貯金 800円(MAX/1000円)

監督/脚本/製作;クエンティ・タランティーノ

製作:ローレンス・ベンダー

キャスト:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、イーライ・ロス他

2時間32分という長尺だが、まず構成をchapter1~chapter5に分けていたのがメリハリをつけていて全く長さを感じなかった。

内容は簡単に言うと、ナチスに家族を皆殺しにされた少女と連合軍の極秘部隊の復讐劇。

今こうして思い返してみると確かに随所にタラちゃん節がちりばめられていたと思いますが、全体の印象としては反戦というメッセージがしっかりと感じられたすごく真っ当な印象です。もちろん、やるところはやっちゃってますけどね。

さすがに、最終章はタラ節炸裂しまくってました。音楽もどこか演歌調なところがあったり、暴力シーンは全く容赦がありません。来た来た来たぞーーーー というワクワク感とともに迎えるラストのシーンはやっぱり凄かった。

少々ネタばれだが一箱に閉じ込めて一気に片付ける方法は、ユダヤ人の大量虐殺に使ったガス室とシンクロしました。悪の象徴であるヒトラーへの報復もタラちゃん流で堪能させていただきました。

ブラピは反ナチスグループのリーダー役だったが、彼自身がヒトラーに見えたのは意図的だったのだろうか?私の勝手な解釈だったのだろうか? たらちゃんの世界観を上手く出していたように感じました。アカデミー賞は狙えないのかしら? 思ったより出番も少なかったしね。

タランティーの作品はちょっと苦手かもと思っていた人も、これは癖をそんなに感じずむしろお勧めです!

|

« スペル /DRAG ME TO HELL | トップページ | 沈まぬ太陽 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、みやこさん☆

コメTBありがとうございます♪
これまでもタラちゃん作品は観た事あったんですね、
きっと観る程にハマると思います☆
今回のイングロリアスも観る度に発見があって
キャストがいいのはもちろん、音楽も脚本もうまいです〜
今日観た映画も長かったんですが長く感じるしこちらと大違い(笑)

投稿: mig | 2009年11月21日 (土) 20時28分

migさん コメトラありがとうございます♪

migさんは、タラちゃんが隣に座ってのプレミアム試写会っていうのがほんとすごかったですよね!

>今回のイングロリアスも観る度に発見があって
発見できないみやこですので、発見記事よろしくお願いしますね。

投稿: みやこ | 2009年11月21日 (土) 20時38分

こんばんは!
コメントありがとうございました♪
長さも感じなかったし、おもしろかったですね。

>一箱に閉じ込めて一気に片付ける方法は、ユダヤ人の大量虐殺に使ったガス室とシンクロしました。

なるほど、そういうことか!
違う言語もまとめあげ、良くできた映画でしたねー。

投稿: アイマック | 2009年11月21日 (土) 21時05分

みやこさん、こんばんは!

僕はもうちょっとタラ節を期待していたので、おや?という感じでした。
映画を題材にしているから、もっと映画フェチなところがあるかなとも思ったのですが、思いのほか散漫な感じもしてしまいました。
あまりフェチにすると一般のファンはひいちゃうかなあ・・・。

投稿: はらやん | 2009年11月21日 (土) 23時16分

確かに『キル・ビル』なんかに比べるとぐぐっと
一般向けかなって思います。グロ系描写とか矢印
テロップなんかはタラちゃんらしい遊びですけど
ね。(笑)個人的には偽イタリア人のブラピの件
がツボで、ヒーヒー言って涙出てきちゃいました。(笑)

投稿: KLY | 2009年11月22日 (日) 00時06分

アイマックスさん こんばんわ。
トラコメありがとうございます♪

そうですね、複数の言語を操れる大佐がこの物語のキーになってましたね。

上手いまとめ方でした。

投稿: みやこ | 2009年11月23日 (月) 21時11分

はらやんさん こんばんわ。
トラコメありがとうございます♪

はらやんさんはかなりの映画ツーなので作品の個性を好まれるタイプなんでしょうね。

なかなか、ツーの方と一般向けと両方の好みをカバーするのって不可能ですよね。

一時、コーエン兄弟の作品を観てた時がありましたが、やっぱりココのハードルも私には高かったです。^^;

投稿: みやこ | 2009年11月23日 (月) 21時19分

KLYさん こんばんわ。
いつも、トラコメありがとうございます♪

そーですか、偽イタリアンがツボだったんですね。
二枚目のブラピですが、ああいったコメディアンな演技が上手かったですね。

そう言えば、私の斜め前の男性がちょくちょく笑っていて、反応のいい人だなーって思ってたら、帰りお顔をみたら日本の方ではありませんでした。

私も含め、日本人には笑いのツボがイマイチ伝わってなかったんですかね。それとも、反応が薄いのはお国柄かな?・・・

投稿: みやこ | 2009年11月23日 (月) 21時27分

みやこさん、こんばんは。
TBコメントありがとう。
あと、リンクの件もありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。

>一箱に閉じ込めて一気に片付ける方法は、ユダヤ人の大量虐殺に使ったガス室とシンクロしました。

そうだね!
そしてスクリーンで笑っているショシャナは、さしずめヒトラー?(苦笑)

ブラピは全て野蛮でクリストフ・ヴァルツは物腰が上品でって対比も面白かったです。
キャストの皆さん、成りきり具合がとても上手でしたね。

投稿: オリーブリー | 2009年11月24日 (火) 01時01分

オリーブリーさん こんばんわ☆
こちらこそ宜しくお願いします!

ヒトラーは殺されちゃったりと奇想転外なところも楽しかったし、対比のキャラクター構成も巧かった!

投稿: みやけ | 2009年11月25日 (水) 22時59分

みやこさん、
メッセージありがとうございました。

ガス室とシンクロ。
言われれば、確かにそうですね。

映画を愛するタランティーノ監督が歴史を書き換えてまで、ナチスの映画への冒涜に対する挑戦がひしひしと伝わってくるエネルギーあふれる作品でした。
また遊びに来ます。

投稿: かめ | 2009年11月29日 (日) 06時55分

かめさん、トラコメありがとうございます♪

ガス室とシンクロについては、監督の真意はどうなんでしょうねcoldsweats01 思った事を書いたんですけど ^^;

>映画への冒涜に対する挑戦がひしひしと伝わってくる
もう、ここは完全にタラちゃんのお怒りが爆発してましたもんね! こういうエネルギッシュな作品は観ていて気持ちいいです。

私も、可愛い4姉妹のお宅へまた遊びに行かせて頂きます。^^

投稿: みやこ | 2009年11月29日 (日) 14時29分

こんにちは~。

>「もし、面白くなければ返金します!」

タランティーノさんがこんなこと言ってたんですかー!
知らなかった。
返金してもらえばよかった・・面白かったけど(笑)。
タランティーノ作品の劇場での鑑賞は初めてでした!
今後は逃さず観るぞー!!

投稿: ひきばっち | 2009年11月30日 (月) 02時02分

ひきぱっちさん^^
こんばんわ
トラコメありがとうございます!

返金キャンペーンは厳密に言うと、映画宣伝会社の案にタラちゃんがおok出したってことだと思います。^^;
更にこのキャンペーンは終わっちゃってますけどね。
実際に返金して貰った人って何人居たのかちょっと興味あります。(笑)

投稿: みやこ | 2009年11月30日 (月) 19時40分

こんばんは★

コメントありがとうございました♪
タランティーノ作品は微妙なのから観ると
ダメですが、このレベルの作品から観ると
かなりハマりますよね☆

投稿: dai | 2009年11月30日 (月) 22時35分

daiさん こんばんわ★

トラコメありがとうございます。

そうですね、このレベルは見易くてタラちゃんにはまりそうです!
次回作はどんなことしてくるのか今から楽しみです。^^

投稿: みやこ | 2009年11月30日 (月) 23時20分

昨日こっちに書こうとしたんですけど、自分のレビューが済んでないので今日書かせてもらいます。
どうせなら現在のアフガニスタンを舞台に悪のり戦争映画をやって欲しかったですね、個人的に。
あともっとグロい戦闘を期待したんですけど物足りなかったです。セリフは面白いのが多かったですね。

投稿: クマノス | 2009年12月 6日 (日) 19時36分

なるほど~

アフガニスタン 話題ですね。
もう、これ以上の派兵は止めて欲しいですけど オバマさん。

どうしたら、戦争は無くなるのか・・・

投稿: みやこ | 2009年12月 8日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263038/32293074

この記事へのトラックバック一覧です: イングロリアス・バスターズ:

» イングロリアス・バスターズ [小部屋日記]
Inglorious Bastards(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファスベンダー/ダイアン・クルーガー/ダニエル・ブリュール/ティル・シュバイガー すべてはプレミアの夜、明らかになる。 「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督の最新作。映画オタクが好きそう。笑 2時間半、おもしろかった。戦争映画もこういうアプローチの仕方があ... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 20時00分

» イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) [我想一個人映画美的女人blog]
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました〜{/kirakira/} いよいよ日本で20日から公開! 前回同様、同行者はタラ映画好きの父。 今回のレッドカーペットならぬイエローカーペットは先着100人のみ{/atten/} ってことで、間に合うかなぁ〜なんて懸念ありつつ、これまでそんな気合い入れた事ない意気込みで9時... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 20時26分

» イングロリアス・バスターズ [LOVE Cinemas 調布]
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ。ナチス占領下のフランスを舞台に繰り広げられる壮大な復讐劇の火蓋が今切って落とされる――。 ... [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 21時35分

» 「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ [はらやんの映画徒然草]
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却 [続きを読む]

受信: 2009年11月21日 (土) 22時35分

» イングロリアス・バスターズ [そーれりぽーと]
面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、「面白くなかったら全額返金!」なんて言って一般のお客さん呼び込んでも大丈夫なの?と思いながらの鑑賞。 俺は映画好きなので、感想は“面白かった”です。 でも、映画好きじゃない人が「面白い」って言葉からエンターテイメント性に期待して観たら眠くなる場面が何度も有りそう。 実際「金返せ」って言う人居てもおかし... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 00時52分

» [映画『イングロリアス・バスターズ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし、私ってのは、一年ごとにどこかの企業に正社員として入社し、すぐ辞める男であるなぁ^^;  でも、今の、この、「ルフィ海賊団」のような職場は、もういい年だし、続けねばならない。  で、皆に、私が言いたいのは、映画のレビューも短くなるぞ、ってこと... [続きを読む]

受信: 2009年11月22日 (日) 16時54分

» イングロリアス・バスターズ [心のままに映画の風景]
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 14時45分

» イングロリアス・バスターズ [だらだら無気力ブログ]
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊長..... [続きを読む]

受信: 2009年11月24日 (火) 00時49分

» 「イングロリアス・バスターズ」ジャパン・プレミア試写会観てきました♪ [りんたろうの☆きときと日記☆]
☆「イングロリアス・バスターズ」 (原題:INGLOURIOUS BASTERDS) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、ティル・シュヴァイガー、B・J・ノヴァク、サム・レヴァイン、ポール・ラスト、ギデオン・ブルクハルト、オマー・ドゥーム、マイケル・バコール、アウグスト・ディール、マイク・マイヤーズ、ジュリー・ドレフュス、シルヴェスター・グロート、... [続きを読む]

受信: 2009年11月25日 (水) 18時07分

» イングロリアス・バスターズ / Inglorious Basterds [うだるありぞな]
今回は、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の「Inglorious Basterds  イングロリアス・バスターズ」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuL7BRTb3OXwKSgPFcmGDA2xS4P1czEhKQSAL5fDug=] ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    1941年、フランスの田舎町ナンシー。ナチスのハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)が、ある農場主の家を訪れる。“ユダヤ・... [続きを読む]

受信: 2009年11月28日 (土) 11時32分

» 映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかない手法を使い、度肝を抜かれた。 残念ながら日本では、2本立てがバラバラにされ、別々に公開されるという信じがたい一方、実に日本的な事態ではあった。 (一応弁護すると、公開直後だけは「デス・プルーフ」 と「 グラインド... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 10時29分

» 映画「イングロリアス・バスターズ」 [おそらく見聞録]
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐に抹殺す... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 16時43分

» イングロリアス・バスターズ [Memoirs_of_dai]
ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 18時59分

» 「イングロリアス・バスターズ」 [ひきばっちの映画でどうだ!!]
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数え切れないほどのユダヤ人を捕らえて虐殺してきた“ユダヤ・ハンター”の異名を取るハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)は、 ある民家の床下に隠れていたユダヤ人一家を銃撃して殺した・・! が、一人だけ銃撃を逃れた娘、ショシャナ(メラニー... [続きを読む]

受信: 2009年11月29日 (日) 19時17分

» イングロリアス・バスターズ [Akira's VOICE]
プロパガンダ?   [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 11時17分

» イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… [労組書記長社労士のブログ]
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(タランティーノは「つまらないと思った人は出て行ってください。残った皆で楽しくやろうじゃないか」と語っていたらしい。) そこまでしなくても十分観客動員は出来るだろうって思っていたけど、しかし梅田・難波・西宮の上映スケジュールを見てびっくり。... [続きを読む]

受信: 2009年11月30日 (月) 19時32分

» イングロリアス・バスターズ 2009-53 [悠久の華美]
良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章... [続きを読む]

受信: 2009年12月 2日 (水) 21時17分

» ★「イングロリアス・バスターズ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???... [続きを読む]

受信: 2009年12月 3日 (木) 03時50分

» 「イングロリアス・バスターズ」 [クマの巣]
「イングロリアス・バスターズ」、観ました。 第二次大戦下のフランスを舞台に、恐るべきナチスドイツと、ユダヤ系アメリカ人で作られた... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 19時46分

» 「イングロリアス・バスターズ」■硬派作家タランティーノの誕生 [映画と出会う・世界が変わる]
第二次大戦のヨーロッパ戦線は銃弾が飛び交う中で各国の独自の気質を持った人々と言語が交錯したのである。第二次大戦については、特にヨーロッパ戦線を描いた映画は、これまで実に数多く作られてきたが、この戦争を「各国の言語」という視点から描いた作品は、この「イン...... [続きを読む]

受信: 2009年12月10日 (木) 13時02分

» 「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフランス。そこには、ナチスから恐れられた連合国軍の特殊部隊が存在した。ドイツ兵を待ち伏せ、殺害し、頭の皮を剥ぐ。アルド中尉(ブラッド・ピット)率いるこの部隊は、“バスターズ”と呼ばれ、フランス駐留のドイツ軍兵士、ナチス中枢部、更には総統・ヒトラ... [続きを読む]

受信: 2009年12月12日 (土) 13時02分

« スペル /DRAG ME TO HELL | トップページ | 沈まぬ太陽 »