« 噂のモーガン夫妻/DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS? | トップページ | マイレージ、マイライフ/UP IN THE AIR »

NINE

334837_015_3 前評判によると、どうもあんまり期待しないほうがいいらしい・・・(笑) 金曜日、ちょうど残業になってしまい、終わってみたらぴったりなスケジュールがあったので公開日に鑑賞してきました。お客さんは半分くらいの入り。

1964年のイタリアが舞台。有名映画監督、グイド(ダニエル・デイ=ルイス)は、新作に挑んでいるが大スランプに陥っており、現実逃避をしてやり過ごしていた。このグイドと彼を愛する幾人かの女性の話。妻のルイザ(マリオン・コティヤール)愛人カルラ(ペネロペ・クルス)や主演女優のクローディア(ニコール・キッドマン)、娼婦(ファギー)、美人記者(ケイトハドソン)。母役には、唯一の正真正銘のイタリア人であるソフィアローレン。

と、この豪華俳優の共演ということで話題の作品。正直、物語の内容は無いよう~でして、ストーリーを期待しちゃうとすごく詰まんない!最大の見所と思われる、2つのミュージカルシーンは良かったです☆

ファギーとケイト、そしてソフィアのポージング姿を押さえろ!

 ●今回の幸せ貯金 600円(MAX/1000円)

一つは、娼婦(ファギー)達の歌と踊りのシーン。椅子を小道具に、砂を舞台に舞わせながら、そしてタンバリンのリズムがどんどんの変化していく。生の舞台だったらかなりの迫力シーンだったろうなとか、考えながら観てました。

もう一つはケイトハドソン(記者)がファッションショーを思わせるようなステージで歌って踊るシーン。ケイトハドソンの歌も踊りも良かった。

たまたま今日、BS放送を録画しておいた『10日間で男を上手にフル方法』を観たんです。可愛い女優さんだなーって最後にケイトハドソンって知って驚きました。すごい偶然!調べたら2003年の作品なので、ケイトも若かったんですね。しかも、私と同い年!それで、あのスタイルとダンスとは今更ながら驚きました。

後、皆さんがよく言及されているのは愛人=ペネロペのシーンですね。ここは、ただただペネの豊満な胸と形のいいオミ脚を拝む場面かな~^^;

アカデミー賞を受賞した、『シカゴ』の時も思ったのですが、ハリウッドスター達のブロードウェイミュージカル(映画)って結局は本物に見せようとしているだけで本物では無いところがどーなの?って思ってしまいます。映画でも、歌って踊るシーンはワンテイクで見せるとかはどうでしょう?

ただ、同じミュージカル映画でも「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソンの歌声には、感動で涙出ちゃった!彼女なら、間違いなく本物のブロードウェイに立てますよね。

で、話はNINEに戻って、最後のフィナーレシーンも華やかでワクワクさせられた。そして、この映画で一番印象に残ったのが、あのソフィアローレン=母 が最後に登場してポーズを取った時だ。ただ、立っているだけなのに、すっごいかっこいいんです。貫禄のオーラ全開。 前々回のアカデミーでは、終始威嚇ポーズを取り続ける姿にちょっと笑ったんですが、映画ではとてもかっこよく決まっててゾクっとした!

|

« 噂のモーガン夫妻/DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS? | トップページ | マイレージ、マイライフ/UP IN THE AIR »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1263038/33874699

この記事へのトラックバック一覧です: NINE:

» NINE [LOVE Cinemas 調布]
フェデリコ・フェリーニ監督の名作『8 1/2』を基にしたトニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。監督は『シカゴ』のロブ・マーシャル。主演のダニエル・デイ=ルイスを始め、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレンと新旧6人ものオスカー俳優が出演するというあまりにも豪華なキャスティングに目を奪われる。... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 23時42分

» 豪華ミュージカル映画<NINE(ナイン)> [美味−BIMI−]
舞台はイタリア――。 天才映画監督のスランプ。 彼に夢中な女達。愛を選びきれない男。 彼が見つける9つめの愛とは? 世界は、男と女で出来ている。。。 見終わった後、踊りだしたくなる映画でした! 歌もまた、耳に残ります!とくに「CINEMA ITARIANO」! <映像の魔術師>と呼ばれた監督のイタリア&フランス合作映画 【8 1/2(はっか にぶんのいち・Otto e mezzo 1963... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 10時54分

» NINE [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[ミュージカル映画] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年21本目です。 【あらすじ】 1964年、イタリア。 最新作「ITALIA」の脚本がなかなか書けず、苦悩する映画監督のグイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)..... [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 09時59分

» 映画「NINE ナイン」これぞ映画の夢、絢爛豪華 [soramove]
「NINE ナイン」★★★ ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン主演 ロブ・マーシャル監督、118分 、 2010年3月19日公開、2009,アメリカ,角川エンタテインメント、松竹 (原題:NINE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「1964年、イタリア。世界的に有名な映... [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 07時19分

« 噂のモーガン夫妻/DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS? | トップページ | マイレージ、マイライフ/UP IN THE AIR »